腰痛

このようなお悩みはありませんか?

・常に腰に違和感を感じる

・ぎっくり腰になってしまった

・長時間デスクワークをしているとだんだん腰が痛くなる

・重たいものを持つと腰が痛くなる

・腰痛が気になって動くのがつらい

腰痛とは

 腰痛とは疾患(病気)の名前ではなく、腰部を主とした痛みやはりなどの不快感といった症状の総称です。

 一般的に座骨神経痛を代表とする下肢(脚)の症状を伴う場合も含みます。腰痛は誰もが経験しうる痛みです。

腰痛の原因

 腰痛の原因がはっきりとわかっているものは全体の15パーセントくらいといわれています。

 残りの85パーセントは「非特異的腰痛」といいます。

 多くの腰痛はレントゲンやMRIなどでも原因がはっきりしないものなのです。

 これを読んでいる方は経験があるかもしれませんが、痛み止めや湿布が出されて終わりで、「なにもしてもらえなかった」と感じるのはこのようなことからくるのかもしれません。

 腰痛の多くは、長時間中腰や猫背などの姿勢を続け、腰や背中の筋肉が緊張し続けたときや、運動不足で腰を支える筋力が弱っているときなどに起こります。

 寒さで筋肉が硬直する冬も神経が刺激されて痛みが起こりやすくなります。

腰痛に対してのはとり接骨院での考え方

 上記に記してあるような原因だから痛み止めや湿布といった対処療法でよいのかというと全くもってそのような事はないと、はとり接骨院では考えております。

 多くの方がいままで施術を受けたり、整形外科を受診したりしています。

 しかし、施術の効果を感じづらかったとおっしゃられて当院を来院されるお客様が多くいらっしゃいます。

 はとり接骨院では、本当に対処方法がないのかを、しっかりとチェックして、施術を開始前と終了後での身体の違いを感じていただきながら施術を進めてまいります。

 当院では、8回から12回の施術で効果を実感頂けるようにアプローチしていきます。

腰痛に対してのはとり接骨院のアプローチ方法

 まず、お身体に感じている症状を詳しく伺い、現状把握と施術後の目標・目的を把握してから施術を開始します。

 多くの方は、痛みや痺れや放散痛(お尻周りから足にかけての痛みなど)があるため、物理療法機器にて鎮痛や血流を良くすることから始めます。

 その後、手技による施術アプローチにて痛みの根本にアプローチしていきます。

 筋肉の緊張しすぎているところを緩め可動性(動きの悪くなっているところ)を出すアプローチを行い、最後に骨盤矯正にてバランスの崩れからくるアンバランスを整えて使えていない筋肉をしっかり使えるようにアプローチしていきます。

受付・施術時間

 
午前 --
午後 --

【 平日 (月曜除く) 】
午前 9 :00~12:00
午後15:00~20:00

【 土曜・祝日 】
午前 9 :00~12:00
午後15:00~19:00

【 定休日 】
日曜、月曜

所在地

〒371-0056
群馬県前橋市
青柳町502-6
青柳町交差点すぐ近く。
ウエルシア前橋青柳店さま南側。
広い無料駐車場ございます。

お電話は…
027-235-2555
または、
フリーダイヤル はとさん よい

0120-8103-41

お問合せ・アクセス・地図

PageTop